まんが日本史ブギウギ

家光のゴーマニズム宣言! 政宗が賛同するも……まんが日本史ブギウギ186話

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが日本史ブギウギ186話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

所信表明

 

フォローしますぞ

伊達政宗徳川家康がなぜに?

と思われるかもしれませんが、戦国気風を好んだ家光は、生き抜いた政宗と昵懇の間柄でした。

政宗は、家光に戦国時代の合戦譚などを聞かせるだけでなく、上洛にも付き合ったりしています。おまけに、その先陣を務めることもあったほど。

家光が参勤交代を打ち出した時、真っ先に賛同したのも政宗でした。

もちろん伊達家と徳川家の仲を良好にしておこう――という意識も強かったでしょうが、そこには親子あるいは祖父と孫のような親愛の情があったのかもしれません。

あわせて読みたい関連記事

伊達政宗
伊達政宗 史実の人物像に迫る!ド派手な逸話も検証する生涯70年まとめ

続きを見る

参勤交代と大名行列が超わかる! 期間は? 妻子は? 経済的負担は?

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を掲載!

TOPページへ

 



-まんが日本史ブギウギ