まんが日本史ブギウギ

朝敵認定された長州藩はドロ沼内戦に決着を まんが日本史ブギウギ224話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが日本史ブギウギ224話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次


功山寺挙兵

俗論派に傾いていた流れを引き戻すべく、高杉晋作らが功山寺(こうざんじ)で挙兵!

 


正義は勝つ

◆朝敵認定されて存亡の危機に何をやっているのか?

いや、だからこそ権力争いも激化するのか?

結果、俗論派は敗れ、正義派が実権を握るようになります。

高杉晋作のカリスマが勝った瞬間とも言えましょう。

 

村田からの手紙

◆村田(村田蔵六)とは、後の大村益次郎

靖国神社で最も目立つ像の御方ですね。

大村益次郎
靖国神社で銅像になっている大村益次郎(村田蔵六)って何者なんだ?

続きを見る

正義派が台頭したとはいえ、依然として長州藩はピンチ。

孝明天皇からのお達しもあり、幕府が討伐軍を派遣してくるかもしれない状況でした。

※続きは【次のページへ】をclick!


次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ
-

×