戦国ブギウギ武田三代記

なぜ信虎は本拠地を躑躅ヶ崎館に移動したのか【マンガ武田三代記3】

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ武田三代記vol.3
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

要害山城

◆せっかく躑躅ヶ崎へ引っ越してきたばかりなのに、

信虎「要害山城へ逃げろ」

とは何事なのか?

そう感じられる方は多いでしょう。

実は要害山城とは詰城であり、躑躅ヶ崎に万が一のことが起きそうなとき、事前に逃げておくための城。

立地的にかなり近いことが以下の地図からご理解いただけるでしょう。

左下にある「武田神社」は現在の姿で、当時は躑躅ヶ崎館となります。

本当にすぐ近所だったりします。

※当然、信玄はこんなところで合戦などしていませんが……。

 

誕生

◆ついに生まれた武田信玄

一つ前の話は以下の記事からよろしくおねがいします。

大井攻めで大惨敗!今川に挟撃された信虎は【マンガ武田三代記2】

続きを見る

あわせて読みたい関連記事

武田信虎
信玄の父・武田信虎は暴君に非ず!武田家飛躍の土台を築いた悲哀の生涯

続きを見る

武田信玄
史実の武田信玄は最強の戦国大名だった?人物像に迫る生涯53年まとめ

続きを見る

武田勝頼
武田勝頼は最初から詰んでいた?不遇な状況で武田家を継いだ生涯37年

続きを見る

漫画:アニィ高橋
文:五十嵐利休

◆信長・秀吉・家康の天下統一を描いた戦国ブギウギ

◆聖徳太子の時代から幕末までの超長距離をコツコツ歩んだ日本史ブギウギ

【参考】
柴辻俊六/平山優/黒田基樹/丸島和洋/柴裕之/鈴木将典『武田氏家臣団人名辞典』(→amazon
武田氏研究会『武田氏年表 (信虎・信玄・勝頼)』(→amazon
平山優/株式会社サンニチ印刷『信虎・信玄・勝頼 武田三代』(→amazon
ほか

TOPページへ

 



-戦国ブギウギ武田三代記

×