織田家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ45話 鬼柴田じゃい! 交遊苦手な猪タイプだわい!

鬼柴田――。
織田家随一の猛将にして筆頭家老である柴田勝家は、かつて信長弟の織田信勝織田信行)を当主に担ぎあげようとしたことで知られる。

織田信勝(織田信行) 信長に謀殺された弟は当主の器だったか?

続きを見る

しかし、信長に心服してからはあらゆる合戦に参加して織田を盛り立て、方面軍の一躍い、北陸へ侵攻。その先に待っていたのが強敵・上杉家であった。

謙信存命の頃は、豊臣秀吉の戦場離脱もあいまって【手取川の戦い】で完膚なきまで叩かれるなど辛酸を嘗めさせられたが、景勝と景虎の跡目相続で【御館の乱】が勃発すると、いよいよ北への進出を強固なものにする。

その働き、まさに鬼の名にふさわしいものだった――。

柴田勝家(織田家の重臣)当初は信長の敵だった鬼柴田62年の生涯まとめ!

続きを見る

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

毛受勝照

◆上杉家のお相手をしていた柴田勝家さんの下には、【府中三人衆】と呼ばれる前田利家佐々成政、不破光治など、猛将で知られる連中が派遣されておりました。

前田利家(織田家の重臣)血気盛んな槍の又左は加賀百万石をどう築いた?

続きを見る

佐々成政が信長の側近から秀吉の反逆者へ! 悲運の生涯53年まとめ

続きを見る

石田三成加藤清正福島正則など。新規の武将を次々に現場へ掬いあげていった秀吉と違い、これぞ織田家老の信頼というか実力なのでしょう。

最も強敵である上杉さんを相手にしていたのも信長に信用されていたからこそ。しかし、それが【本能寺の変】ではアダになっちゃうんすよね……。

 

鬼柴田

◆この毛受勝照さんは「めんじゅ or めんじょう かつてる」という名の柴田家小姓頭。1万石を領する勝家の腹心であり、後の【賤ヶ岳の戦い】では勝家の身代わりになって影武者を演じ、討死するという壮絶な最期を迎えております。

賤ヶ岳の戦いで秀吉と勝家が激突! 勝敗を決めたのは利家の裏切り?

続きを見る

他にも、長島一向一揆との戦いでは、奪われた馬印を一騎駆けで奪い返すなど。

長島一向一揆で信長が宗徒2万人を虐殺! 徹底的に潰したのは何故か?

続きを見る

なかなかのエピソードも残されていて、もっと知られていい武将なんすけどね。
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-織田家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.