まんが日本史ブギウギ 前田家

100万石と引き換えに利家が背負った賤ヶ岳の苦悩~日本史ブギウギ170話

歴史は勝者のもの。

敗者に弁明の機会はなく、事実は伏せられ、都合の良いところばかりが大きく喧伝される――。

後に100万石オーバーの大大名になった前田家にとって、突かれると痛いのが【賤ヶ岳の戦い】でしょう。

柴田勝家vs豊臣秀吉で知られるこの一戦。当初はどちらも動けないほど膠着しておりました。

両軍が琵琶湖に沿って構築した砦群が強力であり、互いに攻め込めずにいたのです。

それを突破したのが【鬼玄蕃】として知られる佐久間盛政であり、一時は柴田方の有利になるかと思いきや、その後の混戦を制して勝利したのはご存知秀吉です。

佐久間盛政(勝家の甥)は秀吉の誘いを笑って一蹴! 鬼玄蕃30年の生涯

続きを見る

大事な場面で動いた利家。それは柴田方から見れば大いなる裏切りでしかない【戦線離脱】でした。

なぜ利家はそんな選択をしたのか……マンガ「日本史ブギウギ」第170話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

逆調略

◆若い頃から織田信長の躍進を支えてきた二人。

前田家の娘(豪姫)を秀吉の養女に入れるなど、家ぐるみで親密な付き合いがありました。

北陸で勝家と共に働いていた利家にとって、柴田vs羽柴の争いが起きるなど悪夢でしかなかったでしょうね。

ともかく利家は秀吉につくことに決めます……。

前田利家(織田家の重臣)血気盛んな槍の又左は加賀百万石をどう築いた?

続きを見る

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

続きを見る

豪姫(利家の娘で秀吉の養女)イケメン武将・秀家に嫁ぎドラマな人生を送る

続きを見る

 

利家板挟み

◆利家の戦線離脱によって柴田軍は一気に崩壊。

柴田勝家の本陣も兵たちが逃げ出し、わずかな供を引き連れ妻・お市の方がいた北ノ庄城へ戻ったとされます。

その途中、利家と面会し「裏切ったことは気にしてない……」だなんて、いかにも男泣きさせる話が伝わっております。まぁ史実ではないんですけど……漫画ということで。

柴田勝家(織田家の重臣)当初は信長の敵だった鬼柴田62年の生涯まとめ!

続きを見る

 

三姉妹

◆信長を裏切り後に滅ぼされた浅井長政

浅井長政29年の生涯をスッキリ解説! 血は皇室へ続いた【信長を裏切った男】

続きを見る

その娘たち浅井三姉妹は、母・お市の方と共に二度目の落城です。

母お市は勝家と共に北ノ庄城で自害となりますが、娘たちは後に天下を動かします。

男系は権力闘争によって滅びることも珍しくありませんが、基本的に女系の血は受け継がれていくことが多いものですよね。

三姉妹から秀忠へと繋がれたことは最終的に勝利かもしれません(徳川家光が実子かどうか疑問視される向きもありますが)

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ, 前田家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.