織田家 まんが日本史ブギウギ

第三次信長包囲網の敵は毛利・上杉・本願寺! まんが日本史ブギウギ165話

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
第三次信長包囲網
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

手取川の辺りで

◆武田の脅威がなくなった織田ですが、北陸方面からは軍神こと上杉謙信が繰り出してきました。

・毛利
・上杉
・石山本願寺

第三次信長包囲網は、こうした大国を相手にしたものだったんですね。

ピンチになれば人間関係はギクシャクしがちですが、このときも柴田勝家羽柴秀吉豊臣秀吉)が北陸の戦場で揉め、秀吉が戦列から離れるという大きな騒動に発展します。

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

もちろん信長に無断での行動でした。

 

秀吉の弁明

◆秀吉の抜けた織田軍は、上杉軍を相手に完膚なきまでに叩かれました。

手取川の戦い】と言って、謙信の恐ろしさが際立つ戦いです。

手取川の戦いとは? 秀吉が戦線離れて、謙信が勝家をフルボッコ!

続きを見る

秀吉が抜けたから負けた――。

そう叱責されても仕方のない場面ですが、なぜか秀吉の行動は不問にされ、後に、秀吉も死ぬ気で働いたのでしょう。

松永久秀の討伐戦で戦功を挙げ、信長から褒美を貰うほどでした。なんだかなぁ……。

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

続きを見る

織田信忠(奇妙丸)信長の長男は家督を譲られるも光秀に命を狙われて

続きを見る

松永久秀は爆死ではない! 信長を二度裏切ったが実は忠義の智将【年表付】

続きを見る

あわせて読みたい関連記事

長篠の戦いで信長の戦術眼が鬼当たり!真の勝因は土木工事? 信長公記121話

続きを見る

足利義昭(覚慶)61年の生涯をスッキリ解説!バカ殿?それとも実は頭脳派?

続きを見る

長島一向一揆で2万人を虐殺! 信長が宗徒を徹底的に潰した理由とは

続きを見る

明智光秀55年の生涯まとめ! なぜ織田家の出世頭は本能寺に襲いかかったか

続きを見る

桶狭間の戦いで信長が勝てたのは必然か『信長公記』にはどう書かれた?

続きを見る

今川義元「海道一の弓取り」の実力はダテじゃない!42年の生き様を見よ

続きを見る

佐久間信盛(織田家の重臣)はなぜ信長に追放された?“退き佐久間”の最期

続きを見る

第一次木津川口の戦いで村上水軍にフルボッコ!焙烙火矢の恐怖 信長公記138話

続きを見る

手取川の戦いとは? 秀吉が戦線離れて、謙信が勝家をフルボッコ!

続きを見る

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

続きを見る

織田信忠(奇妙丸)信長の長男は家督を譲られるも光秀に命を狙われて

続きを見る

松永久秀は爆死ではない! 信長を二度裏切ったが実は忠義の智将【年表付】

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を掲載!

TOPページへ

 



-織田家, まんが日本史ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.