黒田家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ49話 有岡城の陥落で美人妻だしは処刑&官兵衛救出

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ49話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

有岡陥落

◆助けに来たのは黒田家の忠臣・栗山利安栗山善助)でした。

官兵衛の右腕だった栗山善助(栗山利安)忠臣81年の生涯~息子の大膳も

続きを見る

 

親子再会

◆秀吉の家臣であった官兵衛は、一般的に竹中半兵衛と親しかったような印象を持たれております。
大河ドラマでも事ある毎にそんなシーンが出てきましたので、そう思い込まれている方も多いかもしれません。
が、史実的に2人が蜜に交わったとする話もないんすよね。

竹中半兵衛36年の生涯まとめ~官兵衛と並び称される天才軍師の実像とは?

続きを見る

ましてや官兵衛は、本来だったら半兵衛と仲を深める時期に1年間も有岡に幽閉されていたわけです。
だから牢から解放され、息子の松寿丸(後の黒田長政)を半兵衛が匿ってくれていたと聞いても「え? 顔、あまり知らんけど、とにかくありがとう……」となってもおかしくない。
知らぬ顔の半兵衛(素知らぬ顔をする冷淡な人という意味で、厳密には使い方が違いますが)。

松寿丸(官兵衛の子)に殺害命令!半兵衛が匿うことを秀吉は知っていた?

続きを見る

黒田長政(官兵衛の嫡男)偉大な父を持つ二世の苦悩~56年の生涯

続きを見る

あわせて読みたい関連記事は以下へ

荒木村重~信長に敵対し自分だけ逃亡した道糞な生き方【戦国逃亡武将譚】

続きを見る

黒田官兵衛は本当に秀吉の軍師と呼べるのか?59年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

岩佐又兵衛(荒木村重の息子)が狂気! 浮世絵に描く母「だし」への思い

続きを見る

官兵衛の右腕だった栗山善助(栗山利安)忠臣81年の生涯~息子の大膳も

続きを見る

竹中半兵衛36年の生涯まとめ~官兵衛と並び称される天才軍師の実像とは?

続きを見る

過去記事はこちら→戦国ブギウギ

もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

TOPページへ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

 

 



-黒田家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.