まんが日本史ブギウギ

天下のためなら恥も外聞もナシ!そして家康は秀吉に屈す 日本史ブギウギ172話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
天下のためなら恥も外聞もナシ
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

不遇の次男

◆秀吉に屈服した家康は、次男の結城秀康を養子(人質)として送ります。

結城秀康
家康の次男・結城秀康はなぜ将軍になれなかった?幼少期の流転が影響?

続きを見る

なお、この一件で結城秀康が将軍候補から脱落した――と見る向きもありますが、そもそも彼は母の身分が低く、徳川秀忠を跡継ぎとするからこそ、秀康が養子に出されたのでしょう。

 

四国討伐

◆徳川との争いが一段落して後顧の憂いナシ!

こうしてほぼ完全に織田政権を掌握してノリノリの秀吉は弟の豊臣秀長軍師官兵衛こと黒田官兵衛に四国の制圧を託します。

豊臣秀長(羽柴秀長)
秀吉を支えた偉大過ぎるNO.2豊臣秀長~天下統一を支えた弟の功績とは

続きを見る

黒田官兵衛
史実の黒田官兵衛は本当に軍師や天下人の器だったか?生涯59年まとめ

続きを見る

敵は、家督を継ぐや瞬く間に四国を制圧した長宗我部元親でした。

長宗我部元親
長宗我部元親は戦乱の四国をどう統一した?失意に終わった61年の生涯

続きを見る

 

関白就任

上杉謙信織田信長などとも誼を通じていたスーパー貴族・近衛前久

近衛前久
信長や謙信と親交深かった近衛前久~本能寺後に詠んだ南無阿弥陀仏

続きを見る

その養子となることで遂に秀吉は関白へと昇り詰めます。
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ

×