SAMURAI ART

島津豊久と捨て奸の激闘!もう一つの島津退き口【戦国浮世絵ANARCHY16】

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
島津豊久
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

捨て奸

捨て奸とは?

「捨て駒となる兵士」を道路の要所に置いておき、敵がやってきたら命がけで追撃を止める。

その間に、部隊は帰路を走り、できるだけ遠く逃げる。

当然ながら残された兵士はほぼ100%死ぬため、相当な覚悟が必要となるが、これをやってのけたのが島津豊久だった。

部隊の副将を任されていた豊久は、13名の従者たちと共に烏頭坂(うとうざか)に布陣。

その様子を鞘ェもんにイラスト化してもらった。

コイツだぁ!

島津の十字紋をあしらったフルカウルタイプのバイク。

4ストかつ排気量の大きそうな車種で、モデルはKAWASAKIか?と思ったら、BMW(SMZ=しまづ)レプリカのマークが入っているではないか。

火縄銃の火縄が飛んでしまわないよう腕に繋げているのも芸が細かい!

ということで……島津豊久は福島正之(福島正則の養嗣子)の部隊に討ち取られて玉砕。

その後も義弘を逃がすため、部下たちが交代しながら殿(しんがり・最後尾で捨て奸をする)を務め、長寿院盛淳(ちょうじゅいんもりあつ)は義弘の陣羽織をつけて身代わりになるなど、とにかく壮絶に戦った。

長寿院盛淳の最期は十字腹だったともいう。

豊久の最期は不明なり。

絵・鞘ェもん(ツイッターサイト
文・五十嵐利休

 

みんなが読んでる関連記事

島津の退き口
関ヶ原で負けて逆に敵陣へ突撃! 島津の退き口はなぜ成功できたか?

続きを見る

島津義久
戦国九州の統一に迫る島津義久(四兄弟の長男)戦い続けた生涯79年とは

続きを見る

島津義弘
島津義弘(四兄弟の次男)が鬼島津と呼ばれる功績が凄い 85年の生涯

続きを見る

島津歳久
秀吉に最後まで反抗し矢を放った島津歳久!非業の最期を迎えて神となる

続きを見る

島津家久
島津家久は四兄弟最強! 次々に大軍を撃ち破った軍神 41年の生涯

続きを見る

福島正則
史実の福島正則すったもんだの改易劇と生涯~終焉の地は信州だと?

続きを見る

井伊直政
徳川四天王の井伊直政~武田赤備えを継ぎ 赤鬼と恐れられた42年の生涯

続きを見る

本多忠勝
家康を天下人にした本多忠勝~5つの最強武将エピソードと63年の生涯

続きを見る

石田三成
日本史随一の嫌われ者・石田三成を再評価!豊臣支えた41年の生涯

続きを見る

小早川秀秋
関ヶ原の裏切り者・小早川秀秋はなぜ東軍に?儚い21年の生涯まとめ

続きを見る

戦国浮世絵バックナンバー

TOPページへ

 



-SAMURAI ART

×