光る君へキャスト

光る君へ感想あらすじ 光る君へ

『光る君へ』最新キャストで相関スッキリ34人分の解説記事付き!

大河ドラマ『光る君へ』はとにかく藤原家が多くてややこしい!

そんな声も上がっているようですが、同じ藤原家でも各キャラクターが個性的なため、意外とスッキリ頭に入ってきませんか?

「いやいや、やっぱりややこしい!」

という方は以下のリストをご覧いただき、各人物の基本情報をチェック。

ドラマをより楽しむため、その裏付けとなる史実やエピソードを見てみましょう!

 

登場人物:紫式部とその縁者

紫式部

・本作の主人公まひろ
・吉高由里子さん

源氏物語』の著者にして本作の主人公

※以下は関連記事となります

紫式部
紫式部は道長とどんな関係を築いていた?日記から見る素顔と生涯とは

続きを見る

藤原為時

・まひろの父
・岸谷五朗さん

和歌や漢籍に通じた下級貴族で生活は苦しい

藤原為時
藤原為時(紫式部の父)は融通の利かない堅物役人だった?越前守の後はどうなる?

続きを見る

◆ちやは

・まひろの母
・国仲涼子さん

第1回放送で“ミチカネ”に刺殺される

※関連記事はございません

藤原惟規

・まひろの弟
・高杉真宙さん

のぶのり/まひろの弟で勉学が苦手とされる

藤原惟規
なぜ藤原惟規は姉の紫式部と違い出来の悪い弟とされる?光る君へ高杉真宙

続きを見る

藤原宣孝

・まひろの夫
・佐々木蔵之介さん

のぶたか/為時の親戚・友人にして、まひろの夫

藤原宣孝
藤原宣孝は紫式部の夫~史実の二人は相思相愛だった?どうやって結婚に至った?

続きを見る

◆いと

・惟規の乳母
・信川清順さん

※関連記事はございません

◆乙丸

・まひろの従者
・矢部太郎さん

※関連記事はございません

 

登場人物:藤原道長とその縁者

藤原道長

・兼家と時姫の三男
・柄本佑さん

平安時代の最高権力者として知られる大貴族

藤原道長
藤原道長は出世の見込み薄い五男だった なのになぜ最強の権力者に?

続きを見る

藤原兼家

・道長の父
・段田安則さん

権力に対し異常な執着を持つ道長の父

藤原兼家
藤原兼家の権力に妄執した生涯62年を史実から振り返る『光る君へ』段田安則

続きを見る

藤原時姫

・道長の母
・三石琴乃さん

道隆・道兼・道長の母にして兼家の嫡妻

藤原時姫
道長の母・藤原時姫が勝ち取った兼家嫡妻の座~光る君へ三石琴乃

続きを見る

藤原道兼

・道長の次兄
・玉置玲央さん

第1回放送で、まひろの母・ちやはを背後から刺殺するという衝撃展開

藤原道兼
藤原道兼は実際どんな人物だった?兼家・道隆・道長に囲まれた七日関白の存在意義

続きを見る

藤原詮子

・道長の姉
・吉田羊さん

父の兼家に似て“陰謀好き”を自他ともに認める女帝/一条天皇の母

藤原詮子
『光る君へ』で吉田羊演じる藤原詮子は史実でどんな女性だった?

続きを見る

◆藤原道綱

・道長の異母兄
・上地雄輔さん

ノーテンキな性格で憎めないキャラ/寛和の変で働きを見せる

藤原道綱
『光る君へ』で上地雄輔演じる藤原道綱はノーテンキな道長の異母兄?

続きを見る

藤原寧子

・道綱の母
・財前直見さん

『蜻蛉日記』の著者で藤原道綱母として知られる兼家の妾

藤原道綱母と蜻蛉日記
藤原道綱母と『蜻蛉日記』が今でも人気あるのは兼家との愛憎劇が赤裸々だから

続きを見る

高階貴子

・道隆の嫡妻
・板谷由夏さん

女房三十六歌仙に数えられる才媛で定子の実母

高階貴子
伊周や定子の母・高階貴子~没落する中関白家で彼女はどんな生涯を送ったのか

続きを見る

藤原定子

・道隆の長女
・高畑充希さん

一条天皇に入内して寵愛を受けるも兄弟の政変に巻き込まれてしまう

藤原定子
なぜ藤原定子は自ら髪を切ったのか?一条天皇に愛され一族に翻弄された25年の生涯

続きを見る

藤原伊周

・道隆の嫡男
・三浦翔平さん

叔父にあたる道長とライバル関係になり、花山法皇と女性がらみのトラブルから失脚へ

藤原伊周
藤原伊周は長徳の変で流罪となり もう二度と出世できない?史実ではどんな展開?

続きを見る

藤原隆家

・道隆の次男
・竜星涼さん

伊周や定子の弟であり、道長の甥であり、「天下のさがな者(暴れん坊)」と呼ばれる当代随一の戦闘的貴族

藤原隆家
花山法皇に矢を放った藤原隆家って一体何者?当代一の戦闘貴族は異民族も撃退す

続きを見る

藤原彰子

・道長の長女
・見上 愛さん

幼い頃うちに一条天皇へ入内し、従姉妹の定子とはライバルに

藤原彰子
藤原彰子(道長の娘)日本で最も権力を有した男の娘は幸せな生涯を送れたのか?

続きを見る

源明子

・道長もう一人の妻
・瀧内公美さん

父の源高明が政変で追い落とされ後ろ盾を失くす/倫子やまひろの存在に鬱屈がたまっていく

源明子
源明子は道長の子を6人も産んでいた~高貴な血を引く子供たちは順調に出世できた?

続きを見る

源俊賢

・明子の兄
・本田大輔さん

父の高明を失いながら生き残り、道隆から道長へと権力を綱渡りしてゆく

※関連記事まもなく公開します

◆百舌彦

・道長の従者
・本多力さん

※関連記事はございません

 

登場人物:藤原道長とその周辺

藤原公任

・頼忠の長男
・町田啓太さん

関白の息子で道長とは友人にしてライバル/文武に優れた才人

藤原公任
藤原公任は道長のライバル~出世争いの意外な結末とは?光る君へ町田啓太

続きを見る

藤原斉信

・忯子の兄
・金田 哲さん

当初は妹・忯子に出世の口利きを頼み、その後、道長の出世街道に乗っかってゆく

藤原斉信
藤原斉信は隆から長に鞍替えして貴族社会を生き残る『光る君へ』はんにゃ金田

続きを見る

藤原行成

・三蹟の一人
・渡辺大知さん

三蹟の一人に数えられる書の達人/道長政権下で重用される

かな書道が光る『光る君へ』「三跡」行成が生きた時代

続きを見る

藤原頼忠

・公任の父
・橋爪 淳さん

兼家のライバルで関白/円融天皇に入内させた娘が皇子を産めず権勢は止まる

藤原頼忠
兼家のライバルだった藤原頼忠~関白まで上り詰めた公任の父はなぜ無名なのか

続きを見る

 

登場人物:源雅信とその縁者

源倫子

・道長の嫡妻
・黒木華さん

雅信の娘で宇多天皇のひ孫/おおらかな性格でまひろとも交友関係を築いている

源倫子
なぜ源倫子は出世の見込み薄い道長を夫にしたのか? 超長寿90年の生涯に注目

続きを見る

源雅信

・倫子の父
・益岡 徹さん

宇多源氏の出自で左大臣/心良く思わない兼家の家から道長を迎える

源雅信
なぜ源雅信は愛する娘の倫子を道長に嫁がせたのか?光る君へ益岡徹

続きを見る

藤原穆子

・雅信の妻で倫子の母
・石野真子さん

まひろの遠縁/道長の才を見込んで倫子の娘婿に後押しする

藤原穆子
なぜ藤原穆子(倫子の母)には道長も頭が上がらない?光る君へ石野真子

続きを見る

赤染衛門

・倫子の女房
・凰稀かなめさん

女流歌人で倫子のサロンで指南/彰子にも仕える

赤染衛門
なぜ赤染衛門が倫子サロンの教師に選ばれたのか光る君へ凰稀かなめ

続きを見る

 

登場人物:その他

清少納言

・清原元輔の娘
・ファーストサマーウイカさん

『枕草子』でお馴染みの才女/定子のもとに女房として出仕する

清少納言
『光る君へ』清少納言は史実でも陽キャだった?結婚歴や枕草子に注目

続きを見る

清原元輔

・清少納言の父
・大森博史

実は娘の清少納言に負けない面白エピソードを持っている/父も陽キャ

清原元輔
清原元輔(清少納言の父)は底抜けに明るい天才肌!光る君へ大森博史

続きを見る

藤原実資

・『小右記』の著者
・秋山竜次さん

道長が相手でも媚を売らない骨のある貴族/90歳まで生き、当時のことをよく記した日記『小右記』を残す

藤原実資
『光る君へ』で異彩を放つ藤原実資(ロバート秋山)史実ではどんな貴族だった?

続きを見る

安倍晴明

・陰陽師
・ユースケ・サンタマリアさん

占いの真偽はさておき、政局に大きな影響を与える腹黒い存在

安倍晴明
史実の安倍晴明はどんな人物だった?陰陽師は本当に呪詛を行ってた?

続きを見る

 

登場人物:皇室とその縁者

◆円融天皇

・64代天皇
・坂東巳之助さん

道長の姉・詮子との間に懐仁親王をもうけるも兼家の毒により譲位を決意

『光る君へ』で毒を盛られた円融天皇~史実でも兼家に追い込まれる?

続きを見る

◆花山天皇

・65代天皇
・本郷奏多さん

まひろの父・為時による漢籍の指南を受ける/性に奔放な生活で譲位後も事件に遭遇する

花山天皇は寛和の変だけじゃない!道隆の子供たちとも激しく揉める波乱万丈の生涯

続きを見る

藤原忯子

・花山天皇の女御
・井上咲楽さん

花山天皇から寵愛を受けるも、子供を身ごもったまま早逝してしまう/斉信の妹

藤原忯子
藤原忯子~花山天皇に寵愛されて夭折~その"女性像"は源氏物語に反映されている?

続きを見る

藤原義懐

・花山天皇の叔父
・高橋光臣さん

花山天皇の即位で一気に浮上するも兼家の反感を買う/兼家と道兼の謀略により一夜で失脚する

藤原義懐
藤原義懐はなぜ花山天皇と共に出家へ追い込まれた? 何か策は無かったのか?

続きを見る

◆一条天皇

・66代天皇
・塩野瑛久さん

詮子の娘かつ道長の甥で、幼くして即位する/その後は道隆の娘や道長の娘をめぐる政争の中心に

※関連記事は間もなく公開します

 

市井の人々

◆直秀……毎熊克哉さん

散楽の一員にして盗賊団のメンバー/京都を出る前に入った盗みで道長に取り押さえられる

※関連記事はございません

◆絵師……三遊亭小遊三さん

街で絵を描き、文や歌の代筆業を営む/まひろのバイト先で、彼女の創作活動のキッカケとなる

※関連記事はございません

 

 

平安時代の解説関連

◆ドラマや平安時代など全ての関連記事はこちら→(光る君へ

◆以下、名前をクリックすると各人物伝の記事へ飛びます

紫式部
まひろ
藤原為時
まひろ父
藤原惟規
まひろ弟
藤原宣孝
まひろ夫
藤原道長
兼家三男
藤原兼家
道長の父
藤原道兼
道長の兄
藤原道隆
道長の兄
藤原時姫
道長の母
藤原寧子
道綱の母
藤原道綱
道長の兄
高階貴子
道隆の妻
藤原詮子
道長の姉
一条天皇
66代天皇
藤原定子
道隆の娘
藤原彰子
道長の娘
源倫子
道長の妻
源雅信
倫子の父
藤原穆子
倫子の母
赤染衛門
女流歌人
藤原公任
道長の友
藤原斉信
道長の友
藤原行成
道長の友
藤原実資
ロバート
藤原伊周
道隆嫡男
藤原隆家
道隆四男
清少納言
ききょう
清原元輔
藤原頼忠
公任の父
安倍晴明
陰陽師
源明子
道長の妻
円融天皇
64代天皇
花山天皇
65代天皇
藤原忯子藤原義懐
朱仁聡
宋の商人
周明
宋の医師
三条天皇
67代天皇
藤原顕光
兼家の甥
藤原頼通
道長嫡男
藤原為光
忯子の父

◆配役はこちら→光る君へキャスト

◆視聴率はこちらから→光る君へ全視聴率

◆ドラマレビューはこちらから→光る君へ感想

コメントはFacebookへ

文:五十嵐利休

【参考】
NHK大河ドラマ『光る君へ』公式サイト(→link

TOPページへ

 



-光る君へ感想あらすじ, 光る君へ
-

×